仙台で、性教育の市民活動を進めるグループです。

ミッション(目指すところ)

「性で幸せになる人を増やす」

「性で不幸になる人を減らす」

そのために、まずはしっかりとした性教育を進めます。

あらゆる世代の人にとって必要で重要な「性」について、何を伝えるか、どう伝えるか、

これを考えながら、具体的な「性教育の場づくり」を進めます。

それと同時に「まじめに気軽に『性』について語り合える場」も設定します。

どうしてもタブー視される「性」の問題について、

もっとオープンに、気軽に話し合える場を、仙台に作ります。

このグループは、少しでも性教育に関心のある方であれば、ご参加いただけます。

会の運営は、ゆるいつながりを大切にしていきます。

お気軽にご参加ください。

月に1回のペースで、自主勉強会や「語る会」を開催します。

​​発起人

北山 潔 (きたやま きよし)

「性教育を考える会@仙台」 代表: 北山 潔 プロフィール

1959年 京都市生まれ
前職はキャリアカウンセラーとして、10年間ハローワークの窓口で就職相談を年間1,000件以上行なっていた
その一方で、市民活動の「性教育を考える会@仙台」を立上げ、活動開始
・高校生、中学生に向けての性教育「学校では教わらない『性の話』」の開催
・大学生、成人を対象に「まじめに気軽にセックスについて語る会」の開催
・児童養護施設での職員向け性教育研修講師
・インターネットの性の相談室で、「寄り添うカウンセラー」として1,000件以上の回答実績

現在は、フリーランスのカウンセラーとして、性の相談やキャリア相談に応じている